仏像彫刻を知る

仏像彫刻に興味を持った人のブログ。いろいろな仏像や彫刻の仕方などを調べていきます。

仏像彫刻 木材

仏像彫刻の木材はどんなものを使うのでしょうか?

材料が木であればどんなものでもつかえるのか?

 

一般的に彫りやすくよく使われるのは木曽檜だそうで。

年輪も細かく、香りもあることから仏像彫刻の木材としても

木曽檜は人気があるみたいですね。

 

その次が楠、そして、練習用などにやすい価格なのが

紅松だそうです。

 

他にもいろいろな木材がありますが、一般的にはこの3種類が人気みたいですね。

仏像彫刻に向いている木というのは、耐久性や彫りやすさなども関係してきそうですが

まずはやすい価格でもいいので、実際の木材を彫ってなれることが重要なのかもしれませんね。

 

広告を非表示にする